のみにこブログ 最新のお知らせはこちらから
利用申請書 使用料減免申請書 申請用紙ダウンロードはこちら
のみにこカレンダー イベント情報はここチェック

能美市 市民協働コーディネーター紹介

能美市には協働型まちづくり活動を後押しする
さまざまなコーディネーターがいます!

のみにこネットワーク

能美市市民協働まちづくりセンターを拠点に協働のまちづくり活動を進めています。
平成28年度は4つの柱で活動を計画しています。

全員集合

1.能美市市民協働まちづくりセンターの管理運営

(市職員不在時の管理運営と清掃をおこないます)

2.会費の徴収

(会員への通信費として年間1団体1,000円を徴収します)

3.公式フェイスブックの運用

(平成27年4月より運用開始。情報の発信、共有、連絡、イベントの告知などをします)
https://www.facebook.com/nominico

4.活動団体の運営に関わる支援事業

(運営の効率化を図るSNSの活用方法等のセミナーを開催します)

のみにこネットワーク登録団体

自然環境~地球温暖化防止推進協議会、シニア大楽、ねあがりカライダスコープ、タント演劇学校、能美の里山ファン倶楽部、加賀おしずし研究会、NPO法人 えんがわ、一般社団法人 語り部協会、nomilele、NPO法人 くらしの経済情報センター、商工女性まちづくり研究会、NPO法人 心田開発、終活ライフサポートセンター、サークルいこい、たんぽぽ、まちづくり体験活動 はぐはぐ、すくすくABC、 みんなのyoga(以上18団体、平成28年5月29日時点)


のみにこネットワークに登録を希望される皆さまへ

登録申請書を「のみにこネットワーク」にご提出ください


市民協働コーディネーター

平成24年度に「コーディネーター育成講座」を修了した11名が平成25年度に市長から「能美市市民協働コーディネーター」を委嘱されました。現在、市からの委嘱は終了し、それぞれがゆるやかに連携して「すげぇ人ファイル」の作成や、協働型まちづくりのコーディネートを継続しています。
「能美市市民協働コーディネーター」任期中は、さまざまなまちづくりの担い手がおこなう協働型まちづくりの推進のために3つのこと(①市民などから相談を受けたり、市民などへ助言すること、②市民などと市との意見の連絡や調整に関すること、③そのほか、協働型まちづくりの推進に関して必要なこと)をおこないました。


能美市市民協働コーディネーターのみなさん

谷口 健一、宮田 明、國分 谷彦、川北 重信、宮崎 昭、澤田 伸之、村本 志朗、中西 舞、北村 周士、金野 亜矢子